カードを利用したキャッシング方法は、いつでもお金を借りることが出来る大変便利なサービスです。借り入れや、返済が、提携ATMを使ってできることから、たくさんの人が使っているのが、カードキャッシングです。金融会社からお金を借りるためにATMカードを使う場合には、キャッシング専用のカードを使うか、クレジットカードを使います。どのタイプのカードを使っているかで、最初の審査での所要時間や、幾らまでの借り入れができるかが異なってきます。どのキャッシング会社のカードがいいかは、いくらまでの借り入れができるかや、利息の額などに応じて、選ぶようにしてください。手持ちのカードの種類を少なくしたい時や、財布の中を見られてもキャッシングをしていることがバレないようにしたい人もいます。そんな人には、クレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法が適しています。クレジットカードを新しく発行してもらう時には審査に時間を要しますので、今すぐ融資を受けたい人には向いていません。クレジットカードとして使ってほしいことが金融会社の本音ですので、キャッシングの条件はあまりいいものではなく、金利も高めです。消費者金融会社が発行しているカードローンのいいところは、申し込みが簡単で、審査にかかる時間が短いことです。ですが、この頃は銀行系のカードローンでも審査が簡単になってきて、申し込みから融資までの待ち時間がほとんどなくなっており、違いが見られなくなっているとも言われているようです。まとまったお金を必要としていて、できるだけ低い金利で融資を受けたいという人は、銀行系のカードローンを使ってみるといいかもしれません。